仕事紹介

世の中にない新しい高性能なFETやLSI、ディスプレイデバイス、バッテリーを実現するためには、その材料開発から手掛けることが必要となります。そのため、SELでは新規材料の合成・評価を行う環境が整えられています。 社内で開発された各種材料を社内開発試作品に使用し、デバイスとしての特性や信頼性評価を行い、より実用品に近いレベルまで技術を性能を高めます。 有機EL材料に関してはパイロットライン程度の規模で合成を行っており、社内ニーズに応えることに加え、量産を視野に入れた研究開発の体制を整えています。

仕事を通しての自己成長

新規材料の骨格や合成プロセスの検討に始まり、評価、特性向上の検討、さらにはデバイスへの応用展開に至るまで新規材料開発に関する様々な業務に携わることができ、幅広い知識が得られます。研究者としての幅・深さを追求することができる環境です。

求める人物像

有機化学を得意とする方が中心となりますが、無機化学や理論化学、物理の知識も必要となります。全てを入社前に兼ね備えている必要はありません。チャレンジする意欲や、新分野を学び吸収する柔軟性を有することを期待しています。



仕事紹介 研究開発部門
・計算科学、シミュレーション   ・回路設計         ・開発、評価・分析
・二次電池            ・情報AIシステム