仕事紹介

技術革新の現場では、常に最速の開発スピードが求められています。当社では最新のスーパーコンピュータを備えられており、物性・特性計算、デバイスシミュレーション、回路設計、材料の合成シミュレーションなどの大規模で高度な計算を高速で行っています。新たな発見には、原理原因の追究が不可欠という技術開発風土の中、計算科学・シミュレーションは現象、原理の解明には欠かせません。

仕事を通しての自己成長

この仕事においては、現実世界の実験結果とコンピュータ上の計算結果の差異をいかに埋められるかという想像力が重要です。そのため、理論的根拠を理解する論理的思考力や高度な計算テクニックが必要です。自然科学に忠実に、数学・物理・化学等の知識を総動員して真実を見つけていきます。仕事を通じて、計算科学に対する考え方や姿勢、スキルを高めていって欲しいと期待します。仮説を立て、試行錯誤を繰り返しながら実証していくことが計算科学の醍醐味です。

求める人物像

諦めることなく挑戦し、真摯な姿勢で科学と付き合える方を求めています。 非常に専門性の高い分野なので、計算科学の経験者、数学・物理が好きな方が望ましいと考えます。 計算科学を行う上で、実験で実際に生じる現象を正しく理解し、実験者と協力して大いに議論ができるようになると、研究者として幅のある仕事ができるようになると考えます。 研究内容を分かりやすく文章化したり、伝えたりできる能力も重要です。





仕事紹介 研究開発部門
・回路設計         ・開発、評価・分析         ・材料合成
・二次電池         ・情報AIシステム